カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

ご飯のおいし〜い炊き方♪

生まれてからずーっとこのお米を食べてきた私(タグチ)は、新米の炊き方にはちょっと自信があります!
祖母直伝の手での水加減もお手の物です!
でもここで手での水加減をお伝えするのは少し難しいので、わかりやすくメモリを使った加減法を教えますね!

まずは、新米に限らず米の保存の仕方からご紹介します!

◇お米の保存法◇
実はお米も生鮮野菜と一緒で鮮度が命なんです!ですので精米したらなるべく早く食べきることが大事。でもそんなにすぐには食べきれないですよね。
では、少しでも長くおいしい状態で保存をするにはどうしたら???
答えは「ペットボトルや密閉容器に入れて、冷蔵庫などの涼しく暗い場所に保存すること」です。こうすることにより、お米の酸化を防ぎおいしい状態を長続きさせられるんでよ。お米をおいしく食べられる期間は季節によって変わってきます。
冬場は1.5ヶ月位な夏場は3週間を目安に食べきるようにしましょう。

◇ごはんの美味しい炊き方◇

ではさっそくつきたてのコシヒカリを世界一おいしく食べましょう!

まずは計量カップできっちり分量を量り、ボール等に開け砥いでいきます。

では、お米を砥いでいきましょう!

1回目は、さっと洗ってすぐに水を捨てると、ぬかの臭みがお米につかずおいしく炊けます。特に新米は吸収が良いので、手早くにごり水を捨てましょう。その後は、お米が割れないようにやさしく、手で握るようにして洗い、水がにごらなくなるまで研ぎましょう。

水加減は・・・

新米は、水分を吸収しやすく柔らかくなりやすいのでいつもより水を少なめにします。米1:水0.9と言ったところでしょうか。すこーし控えめにします。新米以外は、炊飯器のメモリと同じで大丈夫です!

そして最低でも30分は吸水させてから炊きましょう。炊き上がったらしゃもじでほぐして、10分位蒸らした方が、ごはんが落ち着いて、おいしいと思いますよ。

炊き立ての、あつあつ、ほかほかをお召し上がりください!

きっと今まで出会ったことのない感動が味わえるはずです!!

炊いたご飯はすぐに食べるのが良いですが、余ってしまうようでしたら、炊飯ジャーにいれたままにするのではなく、炊き立てのうちにラップにくるんで冷凍にしてしまいましょう。

食べる際にレンジで温めると炊き立ての味が再現できます。

ページトップへ